何が作れますか?

難易度の目安

これはいちばんよく聞かれる質問ですが
一言でお答えするなら手の平に収まるサイズの器(自身の手でコントロールできる量)です。
先ずは形よりもサイズ、たった100グラム(白玉団子くらい)の体積の違いが難易度を大きく変えてしまいます。
付け加えるなら【急須】は作れません(制作に数日を要する形である為)、そしてタンブラと大皿が人気ですが極めて難しい形と言えます。

難易度グラフ
難易度グラフ

なにか作りたいものはありますか?

「食べたいもの」でもgood!

これは逆に工房からお客様によく伺う質問です
「ろくろを回してみたい」もちろんその気持ちだけでの来店は大歓迎です!
しかし作り始めてから悩み出すとなかなかゴールが見えなくなるのも確か、
具体的な名称でなくとも、「何を乗せて使う器なのか」が分かればおのずとカタチも絞られてきます
日常の食卓で活躍できそうな形をすこーし考えるだけでもきっと仕上がりは大きく違うはずです

工房でできない事

焼成に耐えられない作品はお預かりできません

制作作品は器でなくとも構いません、ネームプレート、写真立、オブジェなどもOK!
用途はなんであれ共通して焼成に耐えられない作品があります、それは
粘土の塊構造耐久のない作品そして気泡の入った粘土です。
それらは焼成時ほかの作品にダメージを負わせる可能性があるため、工房ではお預かり致しかねます、ご了承ください。

Free HTML5 Bootstrap Template by FreeHTML5.co
窯の熱に耐えられない

焼成の可否にはこちらのWEB上ではお伝えしきれない性質がございます
当工房の体験において制作目的作品が焼成に耐えうるかは事前に工房までご相談ください。

SNS

公式フェイスブック 近況などをたまにご報告

こちらは 「#えんのかま」 で表示されるinstagramです
只々、もう、兎に角、みなさんに感謝!!